sikkens

  • トップ
  • シッケンズの木材保護塗料
  • 施工事例

注意事項

  • 屋外用
  • 屋内用

03-5563-8267 資料・サンプル請求

耐摩耗性に優れる塗膜はウッドデッキや
ベンチの塗装に最適です。

セトールデッキ

高耐久塗膜でウッドデッキ塗装の
グレードアップ

セトールデッキ

Cetol Deck

セトールデッキ

特長

屋外デッキ、ベランダなどの木部を美しく保護するために開発された塗料です。高い紫外線抵抗性を発揮し、耐摩耗性に優れる少し硬めの塗膜を形成しますので、歩行による摩耗から木材を保護します。木目を美しく引き立たせる家具調の仕上がりが美しく、デッキ以外に屋外のベンチやテーブルにも最適です。

カラーバリエーション

078 ナチュラル
078 ナチュラル

スペック

用途 屋外木部:ウッドデッキ、ベンチ、遊具、ヨット木部(デッキ)など
特長 ・比較的厚めの塗膜を形成
・家具調の美しい仕上がり感
・抜群の紫外線抵抗性
・耐摩耗性に優れる塗膜
その他 下塗りにはセトールHLSeを使用してください。
塗装用具 刷毛 用具の洗浄 塗料用シンナー
乾燥時間(塗装間隔) 16時間以上 比重 0.88
塗装回数 2~3回 標準塗布面積 約15㎡/ℓ/1回塗り
色数 1色(ナチュラル) 缶容量 1ℓ、5ℓ
注意事項

・優れた耐候性を発揮させるため合計3回塗りをお薦めします。

・色調や仕上がり感は樹種、塗装回数などにより異なります。

※その他詳細は屋外用注意事項、塗装仕様のPDFをご確認ください。

※再塗装に関しましてはメンテナンスのPDFをご参照ください。

【セトールデッキの安全データシート(SDS)】

【屋外用製品の仕上がり見本】

セトールデッキのFAQ

Q1
セトールデッキは外壁には塗装できる?
A1
セトールデッキは耐摩耗性に優れる少し硬めの塗膜を形成します。ウッドデッキのほかラティスやベンチなどのガーデンファニチャーにもお薦めです。しかしながら、硬めの塗膜は柔軟性を必要とする外壁面などの塗装にはあまり向いていません。外壁面の塗装にはセトールHLSeやセトールFilter7プラス、セトールノバテックをご利用ください。
Q2
078 ナチュラル以外の色にしたい場合は?
A2
セトールデッキは078 ナチュラルのみとなっております。下塗りに使用するセトールHLSeはどの色でも使用が可能です。濃い目の色やクリアー色を使用して仕上がりの色を少し変化させることが可能です。セトールHLSeの塗装回数で濃い・薄いの調整をして頂くのですが、078 ナチュラルをトップに塗装しますので、事前に仕上がりのご確認を頂くことをお薦めします。
Q3
下塗りのセトールHLSeは必ず必要ですか?
A3
新規塗装の場合、セトールデッキの付着性を良くするためセトールHLSeの下塗りをお薦めしております。セトールHLSeには防腐防カビ剤が配合されていますので下塗り剤として効果的です。再塗装の場合はセトールデッキを上塗りするだけの工程が可能です。

ポイント

● 刷毛・塗装方法

塗料をよく攪拌し、木目に沿って刷毛で薄く伸ばすように塗装してください。原則は無希釈ですが、やむを得ず希釈する場合は塗料用シンナーまたはペイント薄め液(5%以内)で希釈してください。腰のある刷毛をお薦めします。

● ウッドデッキの塗装

デッキ表面のみの塗装でも良いですが、新設のウッドデッキの場合、組み上げる前にデッキ材の側面・裏面も塗装(1~2回)することで、背面からの湿気による影響を軽減したりや木材の反りを多少抑制する効果があります。木口面は塗料を良く吸い込みますのでたっぷり塗装してください。また、木材同士が密接しないよう注意してください。